パートナーが浮気しているかもと思った時の対処法

パートナーが浮気しているかもしれない、こんな不安な思いを抱えたまま毎日を過ごすのはとてもつらいことです。もし浮気の疑いがあるのならば、事実確認することが大切です。ただし自分だけで確認が難しければ、浮気調査を依頼することをおすすめします。

探偵に寄せられるよくある質問

浮気調査の期間はどれ位ですか?

これは調査対象者の動向によって変動するため、必ずしも決まっているわけではありません。ただし調査会社では日数ではなく、利用した時間分だけ料金を請求することが多いです。

現場のスタッフと連絡は取れますか?

基本的には現場スタッフとは直接連絡することはありません。何故なら、電話によって調査に集中できないケースがあるからです。そのため、担当スタッフを通じて連絡するようになります。

予算が少なくても浮気調査はしてくれますか?

依頼者の状況にもよりますが、相談しながら予算に合わせた浮気調査を進めていく流れとなります。

口紅

気軽に申し込めます

もしも自分のパートナーが不審な動きをしていたら、浮気の可能性があるかもしれません。ですが、そうした時に安易に相手が浮気をしたと直接伝えてしまうことは危険です。もしも万が一、浮気でなかった場合、お互いの人間関係がおかしくなってしまうかもしれません。仮に浮気をしていたとしても、決定的な証拠がなければ、はぐらかされてしまうだけです。そこで、浮気調査をして見ましょう。申し込みは決して難しくありません。今ではインターネット等を使えば、相手にばれずにこっそり申し込みをすることが出来ます。もちろん探偵側もそうしたことにきちんと配慮して、うまく相手にばれないように連絡を取ってくれますので安心です。気になる人でも、安心して利用できる様になっています。

隠し事はしない

浮気調査を行うに当たって、探偵側と連絡をするときにきちんと正しい情報を伝えておくことをお勧めします。こうした状況の時には、つい自分の実情を取り繕ってしまい、実体とは違う情報を流したくなるものです。ですが、そうしてしまうと、探偵がうまく調査できず、後で問題になる可能性があるので注意が必要です。探偵側は依頼者の個人情報を安易に外部に漏らしたりはしませんので、下手な隠し事をせず、きちんと連絡をすることをお勧めします。

きちんと打ち合わせをする

浮気調査をする前にはきちんと打ち合わせをしておくことをお勧めします。自分が何を相手に依頼するのか、落ち着いて頭の中で整理しておきましょう。こうした状況ではつい感情的になってしまう可能性があるので口頭だけだと不安です。そこでメモをとって何を話すべきかをまとめておきましょう。きちんと打ち合わせをしないと、本来自分がほしかった情報が手に入らないかもしれません。そうしたことがないように、きっちりと準備をしておくほうが安心です。